狭山千秋【五十路】二本の肉棒を相手にイヤらしい汁が止まらないポッチャリ巨乳な熟女妻

WifeLife vol.008・昭和41年生まれの狭山千秋さんが乱れます・撮影時の年齢は50歳・スリーサイズはうえから順に98/62/89|狭山千秋さん、50歳。凛とした美貌のマダムは気概ある性格で家庭を守ってきた。彼女の場合…そろそろ自分の為に生きたい。溜め込んだ‘女’を解放します。豊満熟肉の身体はとろける柔らかさで「母」と「女」、男の欲しい物を全て与えてくれる。熟壺からはイヤらしい汁が止まらない。待ち焦がれた肉棒を受け止めると少女のような声をあげて素直に快楽に堕ちていく…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング