柳田やよい【三十路】義父にふんどし着用を強要され、勃起した肉棒の処理もさせられる美熟妻

ふんどし村 嫁いでしまった私 柳田やよい|社内恋愛の末に入籍を済ませた柳田夫妻。妻のやよいは夫の実家に行くという事もあり終始ドキドキしていた。しかし夫の実家に着いてやよいの目に映ったのは義母のふんどし姿だった。昔からの風習という事で村全体が下半身にふんどしを纏っているのだったが、彼女はその風習に戸惑いを隠せずにいた。ふんどしを身に着けないやよいに憤慨した義父に一喝され、夫と義母の説得もあり自らもふんどし姿になるやよいだったが、お披露目会と称した集まりではやよいのふんどし姿は村人達のいやらしい視線に晒される事となる…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング