香澄麗子【四十路】朝に見た嫁の母親の熟れたお尻が忘れられず夜這いを敢行する婿どの!

お義母さん、嫁の料理が不味いんです…。 香澄麗子|結婚2年目の新婚若夫婦。嫁さんは主婦としてケナゲに毎日一生懸命に夫の僕をサポートしてくれているのですが…。実はひとつだけ、本人には決して面と向かって言えない、悩みがありまして…。ある晩我が家を訪ねてきてくれた、これまた何とも熟れた女の色香をむんむんに漂わす「嫁さんの母親、麗子さん」と、ふたりきりになった僕は、思い切ってその悩みを相談してみたのです。「お義母さん、よっ嫁の料理が…不味いんです…」と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング