里中亜矢子【五十路】息子二人に歪んだ愛情が芽生えた熟母!我を忘れて勃起チ○ポにしゃぶりつく

母と息子の[近親相姦]里中亜矢子55歳|二人の息子を持つ母親、亜矢子。いつの間にか成長した息子達に異性としての感情を抱き、自慰に耽っていた。ある日、溺愛する長男が自慰をする姿を見て我を忘れてペニスにしゃぶりつき、行為に及んでしまう。それを知った次男にも迫られ、女性自身を嬲られるうちに秘めた淫らな性癖を露わにして夢中でペニスを頬張ってしまった母。越えてはならない一線を越えた母と息子は泥沼の愛欲に溺れていく…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング