多賀よしの【五十路】歪んだ性欲を暴走させた息子を拒むことなく受け挿れるお母さん

五十路母と子 其ノ六 多賀よしの|息子、正行が彼女とセックスをしている所を偶然見てしまった母、よしのは欲望が抑えらずに正行の布団でオナニーをしている現場を正行に見つかってしまう。夫とのおざなりなセックスでは、満足をする事ができない、よしの。彼女と別れて若い性欲の捌け口を母に求め始めた正行は、オナニーをしていた母に覆い被さる。もう二人を止めるものはなく愛欲の渦に溺れていった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング