藍川京子【五十路】書道を教える前に…。アソコとお口で生徒のチ○ポを確かめる和服熟女

筆オナニーと筆おろしが好きな書道の先生 藍川京子|藍川京子55歳。書道教室を開いている。今は亡き夫の友人に書道の先生がいたのがきっかけで、もともと書道自体好きだったのもあって飛びついたのだ。折を見て直々に師匠が訪ねてきては直接指導してくれる。今日はまさにその日だった。そして師匠がくると緊張のあまり、京子はオナニーをして静めるのでした。

アクセスランキング