岩崎千鶴【五十路】もんぺが似合う熟女な母と、三河屋との情事を目撃した息子は辛抱たまらず…。

農家の夫人 岩崎千鶴|朝から晩まで農作業に精を出す千鶴。そんな千鶴に思いを寄せていたのが、酒屋の三河屋だった。ある時、偶然にも千鶴が自慰に耽っているところに遭遇した三河屋は、その淫靡な光景に欲望を抑えられなくなり…。それ以来、三河屋との卑猥な生活が始まった。しかし、その情事を息子に見られてしまったことで事態は急変する。

アクセスランキング