永山麗子【五十路】私を見てシコるなんて♪息子の同級生のその姿に溜まっていた性欲が爆発した熟母

幼心に憧れた… 同級生の母 永山麗子|夫は残業で毎日夜遅く、年頃の息子も遊びに出かけ、暇と女盛りの体を持て余していた麗子は、ある日久しぶりに訪ねて来た息子の幼なじみ・サイトウを話し相手にする…。年頃のサイトウは昔から憧れていた麗子のセクシーな振る舞に我慢できなくなって、麗子が席を離れた隙につい股間を触りだしてしまう…。それを見た麗子は日頃から溜まった女盛りの肉欲をその少年相手に晴らそうと…。

アクセスランキング