三次景子【五十路】セックスレスな娘夫婦と妖艶義母「そう、婿どのは娘のアレより、私のアソコに挿れたかったのね…。」

我が家の美しい姑 三次景子|けいこは今の生活にささやかな幸せを感じていた。夫に先立たれ、一人暮らしになったけいこを気づかって娘夫婦が同居してくれるようになってからは徐々に明るさもとり戻し、あとは娘夫婦が初孫を見せてくれる日を待つばかりだった。だがある日、娘夫婦の寝室から聞こえてきたのは欲求不満を訴える娘の声。二人の仲をとりもとうとけいこは奔走するが、これが火に油を注ぐ結果に…。それもそのはず。娘夫婦がセックスレスに陥った原因はけいこが無意識のうちに放つ妖艶な色気にあった…。

アクセスランキング