木村はな【四十路】息子の友人に恥辱される美熟母は、若い肉棒と快楽に溺れてゆく…。

友人の母親 木村はな|幼い頃に母親を亡くしたケンジは友人タクヤの美しい母親、ハナに憧れていた。ある日募る想いを我慢できず、ハナの寝室に忍び込み彼女を押し倒してしまう…。関係を持ったことを後悔するハナだが、ケンジに息子タクヤをいじめると脅され、関係を続けしまう。調子に乗ったケンジはタクヤを縛り上げ、眼前でハナに襲いかかる。抵抗するハナだが次第に快楽に溺れて…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセスランキング