桐島綾子【四十路】不妊症な娘の代わりに婿どのと子作りセックスに励む美熟なお母さん

代理出産の母 桐島綾子|ある日、市内の婦人科にてあまりにも無慈悲な一通の診断書を突きつけられた。先天性の不妊症。その事実に愕然としつつもそれでも何とか子供が欲しいと願う娘夫婦は、ある日、貞淑なる美人義母・桐島綾子の前で、緊張で顔を強ばらせながら、こう言ったのだった。私の代わりに、赤ちゃんを産んで欲しいの!

アクセスランキング