清野ふみ江【五十路】実はその昔、家にやって来る息子の友達を片っ端から喰っていたドスケベ熟母

あの時のおばさん 清野きみ江|社会人になった●学生時代からのおさななじみ。先輩、後輩の仲、久しぶりに会い飲み会を開く事になった。飲み足りない野郎共は清野家で飲み直す事に。昔から変わらない葵家の作りに昔を思い出す野郎共。そこで野郎共が…。

アクセスランキング