谷原希美【四十路】ろくでなしな夫の連れ子に喪服姿のまま犯され、最後はお顔にぶっかけられる美熟な未亡人

慰みの義母レイプ 谷原希美|夫の死後、希美に思いを寄せる男に、無理やり襲われているところをゆうじが目撃してしまう。それを見てゆうじは、夫の亡き後の破廉恥な行為に、当初より遺産目的の淫売女と思い込み、そしてそれは憎しみへと変貌するのであった。

アクセスランキング