円城ひとみ【四十路】密かに憧れていた母の友人と一夜を共にすることになり、エロな期待が現実に…。

母の親友 円城ひとみ|5年前、母さんと同じ病院で看護師として働いていた親友のひとみさんが遊びにやって来た。だが、母さんが急な夜勤で家を出ることになり、なんと僕とひとみさんの二人だけで一晩過ごすことになってしまった。

アクセスランキング